堺市の鳳にあるネイルサロン NAILSALON GINA -ネイルサロン ジーナ-

GINAのこだわり

GINAのこだわり
  • HOME »
  • GINAのこだわり

健康な爪を育てる

ジェルやスカルプチュアは爪が痛む。。。と感じている方もいらっしゃいます。
GINAでは爪を健康的に育てながらネイルを楽しむことができます!!
爪の健康を第一に、適切な甘皮ケアをしてジェルやアクリルで自爪を保護することで爪の形をキレイに育てることができます。
ジェルやアクリルはダメージのイメージが強いですが、割れやすい爪を保護する役割をしてくれます。
そして、適切な甘皮のケアをすることで、爪周りがキレイになります。爪周りがキレイになると、爪がどんどん蘇ります。
それは、1度のケアでも変化は感じていただけますが、6ヶ月ケアとジェルネイルやアクリルを継続することで、爪はどんどん生まれ変わります!!

爪を痛ませない!

ネイルをしていて自爪を傷める原因は、何だと思いますか?
それは、オフとサンディングです。
オフとは、ジェルやマニキュア、アクリルを取り除くことです。何れにしても、オフをするときにアセトンや除光液を使用します。
除光液にもアセトンは含まれています。このアセトンという物質は、爪の水分と油分を取り去ります。その結果、カスカスの爪となってしまい、二枚爪や亀裂になります。
また、オフする際に、取りきれなかったジェルやアクリルをファイルで取り除こうとした時に、ファイルで自爪まで削ってしまい、自爪が薄くなっているというケースもあります。
これは、ネイリストがジェルやアクリルと自爪の境目がわからず に削ってしまった結果です。

そして、もう一つの原因はサンディングです。
サンディングとは、ジェルやアクリルの定着をよくするためにファイルで自爪に傷を入れることです。
一部必要ないジェルもありますが、基本的にはこのサンディング をしないとすぐに剥がれてしまうので必要な行程です。
この、オフとサンディングを極力しないでジェルやアクリルを継続できればダメージは最小限でネイルを楽しむことができます。
その技術がフィルインという方法です。フィルインとはオフせずに、ジェルやアクリルを1層だけ残して、その上に新たにジェルやアクリル、アートを施すという方法です。

オフしませんのでもちろんアセトンも使用しません。
サンディングの伸びてきた自爪部分だけです。
この方法を採用することで、自爪のダメージは格段になくなりましたし、お客様の爪がみるみる硬さと弾力のある本来の爪に改善していきました!!

自爪を本来の健康な状態でネイルを楽しんでください!!

スカルプが得意

GINAでは多くのお客様にスカルプの技術を提供しています。
スカルプは技術修得が難しく取り扱いサロンも最近では激減しています。
取り扱っていてもほとんど施術することがなく、経験値の少ないネイリストも多くなっています。
GINAではお客様の多くがスカルプをオーダーされます。スタッフの経験値も高く安心の技術力です。
また、生活しやすい厚みや強度を考慮して作りますので、自然で扱いやすい仕上がりがとても好評です!
噛み爪でお悩みの方には自然な自爪の様な仕上がりで、徐々に自爪を伸ばしていけるようにサポートさせていただいています。

また、スカルプは爪の形にコンプレックスがある方にも おすすめです。均一したキレイな爪に作ることができます!

カウンセリングであなたらしさ

サンプルからお選び頂いたり、画像を持ちこみして頂くのも大歓迎です。
でも、もし自分に似合う色やデザインが分からなかったらいつでもネイリストにご相談ください。
例えシンプルなデザインでもお一人お一人似合う色やデザインテイストがあり、ちょっとしたニュアンスの変化でその人らしさを演出すことができるからです。
色もたくさんのカラーをご用意していますが、もし既存のカラーにお似合いの色がなければ混色して作ります。
できるだけお客様に沿ったデザインとお色をご提案いたします。

日本ネイリスト協会認定サロン

GINAは日本ネイリスト協会の認定サロンです。 安心安全が証明されたサロンだけに認定されます。

全室個室のプライベート空間

他のお客様が気にならない全室個室のプライベート空間で 癒しの時間をお過ごしください。
ペアルームもございますのでお友達同士や、母娘様同士でも楽しい時間をお過ごしいただけます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

  • facebook

PAGETOP